Interview

ロースクールの同期で友人だった代表が一緒に仕事をしようと誘ってくれました。

- 倉嵜 文彦さん
/2015年入社・行政書士
法人化してまだ3年、これから成長していく過程で生みの苦しみのような大変さはありますが、やりがいはあります!
資格取得などの支援もしていただけますし、やる気さえあれば自分次第でスキルアップすることは充分可能です!
  • Q1. 入社のきっかけを教えてください。

    弁護士資格はどこに行っても働けると思って目指していましたが、司法試験に合格できず、その先の仕事を見つけられずに困っていた私を、代表が一緒に仕事をしようと誘ってくれました。代表とはロースクールが同期で友人でした。

  • Q2. 今は具体的にどんな業務をされていますか?

    弁護士業務のアシスタントと、行政書士の業務を行なっています。
    まだ行政書士の登録をしてから日が浅く案件があまり無いので、どちらかというと弁護士業務のアシスタントをすることが多いですね。
    事務所で仕事していることが多いです。入社後にファイナンシャルプランナー3級の資格を取得しています。

  • Q3. 現在までにどのようなステップで、どのような内容のお仕事を経験してこられましたか?

    大学卒業後、準公務員のようなところに就職し、一年半程勤めました。離職したあとはしばらく塾の先生のアルバイトなどをしていました。
    その後、司法試験にチャレンジしましたがうまくいきませんでしたので、まずは身近な資格を取得し、力をつけてからもう一度チャレンジしようと思い、行政書士の資格を取得しました。
    現在はこちらの事務所で働きながら、社労士の勉強を頑張っています!

  • Q4. ご自身から見た職場の雰囲気を教えて下さい。

    少人数なので、皆さんととても身近に感じています。
    仕事終わりに皆で飲みに行ったりもしますし、仲はいいほうだと思います。

  • Q5. この会社に入って良かったと思うことはなんですか?

    法人化してまだまだ3年くらいで、これから成長していこうという現場なので、生みの苦しみのような大変さはありますが、やりがいはありますね!
    資格取得などの支援もしていただけますし、やる気さえあれば、自分次第でスキルアップすることは充分可能です!

  • Q6. 会社にこんな制度があるといいな、ここはもう少しこうしてたら良いのでは?と思うことがあれば教えて下さい。

    資格取得の支援をしていく姿勢はあるんですけど、具体的に相談できる場を特別に設けているわけではないので、自分との闘いになっているところはあります。
    社員の資格取得を応援するために、学習サポート等を行い、頑張りを共有できる場があるといいと思います。

  • Q7. 辞めようと思ったことはありますか?

    寝たら忘れるポジティブな性格なので、嫌なことや大変なことがあっても乗り切れています。なので、ありません(笑)!!

  • Q8. 今のお仕事でやりがいやモチベーションを保てる何かはありますか?

    多種的な資格を持ったスタッフのいる事務所を作るということで、その一翼を担えるような人材になりたいし、なれると思えることが動機付けとなっています。

  • Q9. 働く上であなたの価値観・重要視する事はなんですか?

    スタッフの皆が、楽しく、ともに励ましあい、成長し合えるような場所でありたいです。

  • Q10. これから働く上でどういった仕事をしたいですか?目標などがあれば教えてください。

    直近では、社労士、給与コンサルト等の他社の認定を受けて、労使関係の調整を行う仕事がしたいと思っています。

  • Q11. あなたの会社の自慢をしてください。

    安定運用とチャレンジをともに兼ね備えている柔軟性を持った組織であるところです。

  • Q12. あなたの社長の自慢をしてください。

    常にプラス志向で、未来を見据えて、積極的に外に出てチャレンジをしていく姿が魅力的です。

  • Q13. あなたの上司の自慢をしてください。

    正義の味方のような存在です。公正・誠実なうえに、依頼者の利益のために最善を尽くそうという真摯な姿勢があり、信じてついていこうと思えます。

  • Q14. あなたの同僚の自慢をしてください

    周りへの気配りがきちんとできるところです。見習いたいなと思っています。

  • Q15. あなたの部下の自慢をしてください。

    職場を楽しいところにしたい、活気のあるところにしたいという元気さがあります。

  • Q15. どんな方が入社されたらうれしいですか?どんな人と働きたいですか?入社希望の方にメッセージをお願いします。

    思いやりとやる気、明るさがあれば他にいうことはありません!ただし、それを強制したくはありません。個性を大事にしていきたいです。