Interview

法律も事務職も未経験でしたが、なんでも相談しながら進められるおかげで助かっています。

- 山下 香利さん
/2016年入社・リーガルスタッフ
当事務所では幅広い案件を扱っているのと、新たな資格取得も含めていろいろ勧めてくれますので、これまで縁のなかったことに触れるきっかけがたくさんあります。
  • Q1. 入社のきっかけを教えてください。

    求人誌で見かけて応募しました。
    これまで法律を勉強したことがなく、事務職も経験したことがありませんでしたが、この事務所の求人を見てふと興味がわき、せっかくなのでと応募してみたことがきっかけです。

  • Q2. 今は具体的にどんな業務をされていますか?

    ・相談希望の方の受付業務。窓口的な仕事になります。

    ・依頼を受けた案件について、弁護士の指示のもと、資料収集や簡易文書の作成などを行います。
    弁護士は多忙で事務所にいないことも多いので、依頼者や事件関係者から連絡があった場合は可能な範囲で対応します。対応後は弁護士へ報連相を行います。
    その他、弁護士のスケジュール調整や事件の進捗管理などの秘書的業務、弁護士が案件を進めるうえでのお手伝いをします。

  • Q3. 現在までにどのようなステップで、どのような内容のお仕事を経験してこられましたか?

    一時経理を兼ねていた時もありましたが、入社当初より弁護士事務として現在と同じ仕事をしています。当事務所では入社後すぐから案件を担当しますので、仕事内容は特に変わっていません。

  • Q4. ご自身から見た職場の雰囲気を教えて下さい。

    和気あいあいとしています。個性的で明るい方が多いからだと思います。

  • Q5. この会社に入って良かったと思うことはなんですか?

    仕事と子育てを両立できる環境が整っていることです。
    当事務所は土日・祝日休みなので、家族との時間をしっかり取ることができます。
    平日も残業はほとんどありませんのでメリハリを持って仕事をすることができますし、時短勤務しているスタッフもいません。

  • Q6. 辞めようと思ったことはありますか?

    知識・経験不足ゆえに失敗した時や、理不尽なクレームを受けた時など、つい辞めたくなりますが、問題が起きれば嫌でもその原因と対策を考えることになり、自分の業務を見直すことができますので、結果少しずつ成長できているなと感じています。

    事務側で対応できるクレームはなるべくここで止め、どうしても自分たちだけでは対応できないものに関してのみ、先生にお願いするようにしています。
    辞めようと思う時ほど頑張りどころと捉え、なんとか続けています。

  • Q7. 今のお仕事でやりがいやモチベーションを保てる何かはありますか?

    弁護士事務の仕事の成果は表に出にくいのですが、逆に失敗すれば弁護士の努力や信用が台無しになってしまいます。問題なく処理を完了できて、案件が滞りなく進んだ時はうれしくなります。

  • Q8. 働く上であなたの価値観・重要視する事はなんですか?

    5歳の子供がおりますので、子育てとの両立ができること、子どもを養っていけるだけの給料をもらえることは、親として最重要視しています。

    その他には、仕事を通じ成長出来る事を重視しています。当事務所では幅広い案件を扱っているのと、西田が「これやってみない?」と新たな資格取得も含め、いろいろ勧めてくれますので、これまで縁のなかったことに触れるきっかけがたくさんあります。

    今年は西田の提案で生命保険の一般課程試験を受験したのですが、おかげさまで少しだけ保険の知識が身に付き、弁護士業務でも活かすことができています。
    来年1月にはファイナンシャルプランナー3級の資格取得を目指して、受験予定です。

  • Q9. これから働く上でどういった仕事をしたいですか?目標などがあれば教えてください。

    弁護士事務としてレベルアップすることが目標です。
    入社当初は指示された処理をこなすことで精一杯でしたが、最近は少しずつ自分で考えながら資料を準備したりなどできるようになりました。事件処理の中で事務として貢献できることは沢山あり、自分はその半分もやれていないと感じていますので、ひとつひとつの業務を行う中での気づきや反省点などをヒントに、地道に仕事レベルを上げていきたいです。

    もう一点は漠然とはしていますが、弁護士事務とは異なる分野の仕事にも挑戦したいなと思っています。願わくば仕事で海外に行きたいです!!

  • Q10. あなたの会社の自慢をしてください。

    熊本市内には熊本オフィスも開設され、どんどん成長中・拡大中の変化の大きい事務所です。

  • Q11. あなたの社長の自慢をしてください。

    司法書士と弁護士の資格を両方取得されたすごい頭脳をお持ちな上に、とっても個性的でダンスもお上手です!占いにも詳しくて、運気アップのためのワンポイントアドバイス的なこともしてくださいます。

  • Q12. あなたの上司の自慢をしてください。

    竹本先生はどんな時も物腰柔らかでフラットな方です。
    そしてとんでもなくお忙しいに違いないのに、私達事務スタッフのことも常に気にかけてくださる優しい先生です。

  • Q13. あなたの同僚の自慢をしてください。

    みんな優しいです。そして、世話好きな方が多いです(笑)。誰かが仕事で悩んでいたら、その空気を察知して「どうしたの?」と声をかけてくれるような人ばかりです。弁護士事務の業務は幅広く、初めてあたる処理などは戸惑ってしまうのですが、なんでも相談しながら進められるおかげで助かっています。

  • Q14. どんな方が入社されたらうれしいですか?どんな人と働きたいですか?入社希望の方にメッセージをお願いします。

    弁護士事務所ですので、毎日いろんなことが起きます。プレッシャーやクレームもありますし、事務職にしてはお客様と接する機会も多い仕事です。大変なことも多いですが、その分やりがいの大きい仕事だと思っています。
    どんなことにも逃げずに向き合っていける方に来ていただければとても励みになります!
    一緒に働きましょう!待ってます!!